学校紹介

学校長挨拶

専修学校香南学園 学校長 畠中 友子

 高知龍馬空港から車で20分くらいのところに、四季により景色が変わる自然豊かな環境に囲まれた小高い山の上に香南学園があります。皆さんが入学される頃は、桜が満開となっています。
日本を始め、アジア諸国では、少子高齢化が問題となっています。社会福祉法人香南会では介護福祉士不足をさらに深刻な問題ととらえ、グローバルな視点で介護専門職を養成する必要があると考えました。そこで、専修学校 香南学園 グローバル介護福祉学科が設立されました。
私たちは、グローバルな社会に生きています。香南学園では、外国人留学生を積極的に受け入れ、多国籍の学生が同じ教室で学んでいます。このスタイルはどこの国の学生にも、意義のあることだと感じています。日本の生活を軸に日本の生活習慣やマナーを身につけ、将来的には、自ら学び、自ら行動する介護福祉士のリーダーとして世界に羽ばたき活躍する人材を育てたいと考えています。
みなさんと出会える日を楽しみにしています。

香南学園 教育理念